INFORMATIONメンズ脱毛お役立ち情報

  • 2017.10.24

男性が脱毛しなければならない理由。

男らしい、男だからはもう通用しない

今までは「男性が脱毛なんて」「男性が美容なんて」と言われていましたが
よくよく考えてみるとドラッグストアには男性用化粧品がずらりと並び
美容室に通う男性も大変多くなりました。
さらに最近ではグルーミングサロンや男性用ネイルサロンなど様々な
「美」「見た目」に関するお店も目にするようになりました。
実際、バラエティショップでは男性美容専門のコーナーがあるなど
目まぐるしく変わって来ています。
それほど男性も、「見た目にこだわって来ている人が多いと考えられます」
今までは多少毛が濃い方が男らしいとか言われていた時代がありますが
もはや、ケアをしなければ認められない時代がもうそこまでやってきているのではないでしょうか?
想像してみて下さい、洗顔もスキンケアもしない、毛穴が詰まり黒ずんでいて赤黒いぷつぷつが出来ている人と、しっかりとケアをしていてお肌も清潔感があり、ツルツルの人と。。。
どちらがモテると思いますか?
恐らく9割以上の方が後者を選ぶと思います。

それと同様に男性の無駄毛も同じような亊が考えられると思います。
ムダ毛をきちんと処理をしててお肌がつるつるの人と
剃り残しや、チクチク、ザラザラしたお肌と比べた時必ずと言っていいほど前者を選ぶと思います。
夏場でよく見かけたハーフパンツも、冬場でも見かけるようになったりと
どんどん男性も肌を見せる機会が多くなってきました。
最近インスタやSNSでも鍛え抜かれた身体を披露する男性もまた多く
見て頂いたらわかると思いますが、肌もムダ毛も隅々までケアされた方が
多いです。それほど男性も見た目、身だしなみのケアに気を遣う時代になってきたと考えられます。
先日お客様と何気ない話をしていた時に
「嫁がハーフパンツを履く男性の姿を見た時に、すね毛やムダ毛が多いのに履いている人を見て」「恥ずかしくないのかなー、裸で歩いているようなもんや」
とぼそっと言ったそうです。
そもそも自分自身も足は毛むくじゃらだった亊を考えるとあんな姿で外を歩くなんて
と今は考えられ無いそうです。

とはいえまだまだ気を使ってない方が多いのも現状ですが、ケアをする人も大変多くなってきているのも現状です。
ケアしてキレイな人とあなたならどちらをとりますか??